プロジェクトNext:御礼:大槌町立大槌北小学校(画用紙 ・模造紙・マグネット)

大槌町立大槌北小学校(画用紙 ・模造紙・マグネット)

あなたと被災地をつなぐ「顔が見える支援」

Aiding survivors “face-to-face”    

 

来年は飛躍の年となりますように

 画用紙・模造紙・マグネットとお届けいただきありがとうございました。

 お蔭様で、12月22日には終業式を迎えます。全国・全世界の方々からお力添えをいただき、感謝、感謝です。

 来年は飛躍の年となりますように。

 本当にありがとうございました。

大槌町立大槌北小学校校長 佐野容子



 大槌町立大鎚北小学校・大鎚小学校・安渡小学校・赤浜小学校から、画用紙・模造紙・マグネットの支援要請がありました。

 この4校は現在、ひとつの仮設校舎を利用して運営されています。仮設校舎は壁がすべて鉄板で出来ているため、掲示物には画鋲が使えず、マグネットを使用する以外に方法がありませんでした。4校あわせて4 00名の生徒さんがいるため大量に必要とされていましたが、Amazonほしい物リストを通じて、画用紙2,000枚・模造紙700枚・マグネット1,600個のご支援をいただくことができました。ご支援にわたしからも心から御礼申し上げます。

 今回はインドの子どもたちから届けられていた折鶴も 大槌町立大鎚北小学校に届けることができました。今はまだ先が見えなくとも、子どもたちの笑顔が被災地の未来を明るく照らしてくれるはずです。


一般社団法人プロジェクトNext

打越 岳