プロジェクトNext:トップページ

あなたと被災地をつなぐ「顔が見える支援」

Aiding survivors “face-to-face”    

 

岩手県遠野市を拠点に、三陸沿岸の子どもたちへ支援活動を続けています。

2016.05.31 買物で支援のアフィリエイト収入報告を更新

2016.05.23 活動報告写真「支援活動2016年5月下旬」を掲載

2016.05.21 買物で支援のアフィリエイト収入報告を更新

2016.05.12 活動報告写真「支援活動2016年5月中旬」を掲載

活動写真を日々掲載しています。右側のリンクから全ての写真を見られます。

最新報告はFacebookを、詳細は活動報告スタッフ・ブログをご覧ください。

Amazonほしい物リストから、いま最も必要とされる支援物資を、梱包の手間無く確実に支援することができます。

支援活動を維持するには物資の数量に比例して活動資金が不可欠です。活動支援金の寄付を募集しています。

project Nextレーベルが配信する楽曲を購入していただくと、その収益のすべてが支援活動費に充てられます。

ネット通販で普段のお買物をしていただくと、アフィリエイト収益のすべてが支援活動費に充てられます。

プロジェクトNextが主催するチャリティライヴにご参加いただくと、ライヴの収益が支援活動費に充てられます。

Facebook・Twitter・ブログなどで支援活動を周囲の方々に広めていただくと、大きな支援につながります。

プロジェクトNext YouTubeチャンネル

 支援活動への取り組みや、復興支援レーベル「project Next」のプロモーションビデオなどを発信するYouTubeチャンネルです。

 動画を観ていただくと、広告広告収入の一部がプロジェクトNextの活動資金として寄付されます。

活動報告写真 最新版 2016年5月下旬

大船渡市のラーメンショップ店主・境井聡さんが、震災当時から書き留めていた日記を元に、復興までの道のりを綴っていきます。

岩手県大船渡市 盛保育園

一般社団法人プロジェクトNextの支援活動で排出されるCO2は、三菱UFJリース株式会社から寄贈された排出権によりオフセットされました。証明書はこちら

一般社団法人プロジェクトNextの支援活動は、2011年度赤い羽根共同募金「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」による助成を受けました。

YouTubeチャンネル運営協力:株式会社ピーキューブ

【おすすめ商品】

上記リンクから購入すると、買物で支援となり、アフィリエイト収入が活動費となります。

将来を担う子どもたちに笑顔を


 東日本大震災から5年2か月が経過しました。被災地では土地のかさ上げ工事が進み、震災の爪痕はほとんど見られなくなりました。しかし、そこにはまだ町がありません。多くの人々は長引く避難生活の中で、依然として将来が見えない不安と不自由な生活を強いられています。被災した方々からお話を伺うたび、細くても長く励まし続けることが大切だと感じます。

 当社団法人は本業の歯科医院を営みながら、限られた時間・活動資金・スタッフで活動しているため、物資仕分けや在庫管理などをできるだけシンプルにする必要があります。また、ミスマッチをなくすため、支援物資の募集は「Amazonほしい物リスト」に掲載しているものに限定しています。何卒、ご理解とご協力をお願いします。

 震災直後から現場のニーズに合わせて臨機応変に活動していますが、現在は三陸の将来を担う子どもたちへの支援を中心に行なっています。ただし、現地からの情報で、様々な事情で支援を必要としている方・高齢者・身体の不自由な方などが見つかった場合は、随時、必要な支援を行ないます。

 プロジェクトNextには支援者に負担なく参加いただける支援方法もあります。今後ともご支援をいただけますようお願いします。


【現在の主な支援先】

 大船渡市/盛保育園・盛小学校・第一中学校・赤崎中学校・綾里中学校・大船渡三陸FC

陸前高田市/竹駒保育園・下矢作保育園・気仙中学校・第一中学校

  大槌町/大槌保育園・吉里吉里保育園・大槌サッカークラブJ・大槌湾ほたて養殖組合

  釜石市/鵜住居小学校・釜石東中学校

  山田町/織笠保育園・山田町第八開運丸漁網アート勝正

      その他、各市町村の仮設住宅・自宅避難者など

【お知らせ】熊本地震への支援について

 熊本地震被災地のAmazonほしい物リストの運営が始まったことを受けて、プロジェクトNextからの熊本地震被災者への支援物資募集を終了しました。集まった支援物資は現地情報を元に熊本市で被災した方々へ届けます。

 なお、その緊急性からこちらの判断で、プロジェクトNext物資倉庫内の支援物資を熊本地震で被災した方々へ発送しました。現在、プロジェクトNext物資倉庫の支援物資在庫が不足していますので、Amazonほしい物リストからご支援いただけたら幸いです。

 熊本地震への支援をお考えの方には、熊本地震被災地のAmazonほしい物リストからの物資支援、もしくは、日本赤十字社社会福祉法人中央共同募金会Yahoo!JAPANネット募金などへの募金を勧めます。現地ボランティア・スタッフの募集が始まりましたが、活動を希望の方は出発前の情報収集に努めてください。

 熊本地震はまだ拡大する恐れがあります。万一の備えについては、こちらのリンクが参考になると思います。


こどもの日お菓子セット支援への御礼

 山田町織笠保育園・大船渡市盛保育園・陸前高田市下矢作保育園・自宅や仮設住宅で避難生活している子どもたち計約190名への「こどもの日お菓子セット」購入費用95,000は、みなさんの協力のお陰で全額集まりました。残金はプロジェクトNextの活動費に充当いたします。

 現地からの写真報告は、支援活動2016年4月下旬支援活動2016年5月上旬に掲載しています。


支援金合計:147,000円(7件)

支援物資購入費95,000円・活動支援金52,000