プロジェクトNext:御礼:陸前高田市立横田中学校(卓球用品一式)

陸前高田市立横田中学校(卓球用品一式)

あなたと被災地をつなぐ「顔が見える支援」

Aiding survivors “face-to-face”    

 

いつか日本を代表する卓球選手を


 平成23年3月11日の東北大震災で私達の中学校は地域の人達のためにも使われるようになりました。グランドには仮設住宅・体育館には物資です。そのため運動は卓球がメインとなりました。あまりに夢中になってやっていて古い卓球台がこわれてしまい困っていました。そんな時、卓球台を支援していただきとてもうれしかったです。新品の卓球台はとても気持ちよく益々卓球がおもしろくなりました。

 私達のために高価なものを贈っていただき感謝します。ありがとうございました。


平成23年7月15日 陸前高田市立横田中学校 生徒・職員一同



 平成23年3月11日 東日本大震災が起き陸前高田市はほぼ津波に破壊されました。横田中は海から10km以上離れていたため津波の被害はありませんでしたが、体育館には自衛隊・支援物資、校庭には仮設住宅が94棟たちました。校舎の中での卓球が唯一生徒達の楽しみになりました。そんな時、支援物資としてラケットをいただきました。新品のラケットは本当にうれしかったです。そして善意に満ちた支援に喜びを感じました。

 生徒・教師一同とても感謝しています。本当にありがとうございました。


平成23年7月15日 横田中学校 生徒・教師一同



 岩手県陸前高田市立横田中学校から支援要請を受け、新品卓球台2台を支援することができました。これはAmazonほしい物リストから、ギフト券を支援をしていただいたみなさまのご厚意によるものです。また、同じくAmazonほしい物リストから、35名分のラケット・ラバー・ボールなどの卓球用品一式のご支援もいただきました。


 横田中学校では校庭がすべて仮設住宅建設に使われ、体育館も使えず、体育の授業は校舎内の廊下をランニングすることと僅かなスペースを利用して卓球をすることだけでした。しかし、ラケットなどの卓球用品が不足した上、卓球台も水平が保てないほど老朽化が著しく、卓球さえも満足にできない状況になっていました。Amazonほしい物リストを通じて、みなさまからいただいたご支援のお陰で、横田中学校の生徒のみなさんは笑顔を取り戻すことができました。

 ご支援に改めて感謝申し上げます。


一般社団法人プロジェクトNext

打越 岳